チョコっと掃除に便利なミニ雑巾

黄ばみが取れなくなった白シャツや首回りが伸びてしまったTシャツ、要らなくなったシーツなどがあるとき、ただ捨ててしまうのはもったいないです。私は、布製品は捨てる前に小さく切ってミニ雑巾として使っています。一枚の服から、結構な量の布が取れます。

ただ切るだけで、縫い合わせたりはしません。大きさもまちまちですが、だいたい手のひら大くらいにします。それを紙袋に入れて、洗面所の棚などに入れてあります。ちょっと汚れているかな、という箇所に気づいたら、そのミニ雑巾を使ってちゃちゃっと拭き掃除をします。消毒用アルコールなどをしみこませて使うと、油汚れもすっきり取れて、吹き筋も残りません。使い終わったミニ雑巾は、そのまま捨ててしまいます。洗って再利用はしません。もともと捨てるはずだった古い洋服などなので、もったいなくはないです。

捨てる時、濡れたまま捨てると焼却所での焼却効率が悪くなりそうなので、ゴミ箱の端にひっかけて乾かしてから捨てています。

PR|七福神で不用品回収|