粗大ごみの出し方が昔に比べるとややこしい

今の家に引っ越してきてから15年ほどたっています。

先日、引っ越してからはじめて粗大ごみを出したのですが、昔と違って出し方が変わっていて驚きました。

有料になっているし、品目ごとに結構なお金を払わないといけません。

各自治体によって違うかもしれませんが、私の住む地域では、

「粗大ゴミ受付センター」に電話して収集日を申し込みしないといけませんでした。

ネットで調べて、手順通りやっていきました。

まず、「粗大ゴミ受付センター」へ電話。

捨てるものの品目と必要であればサイズを伝えて、有料の金額を教えてもらいます。

ちなみに、今回私が出したものは

・カーペット(200円)

・座いす(200円)

・パイプハンガー(400円)

でした。

その金額の「手数料券」を、コンビニ等で購入して、引き取り当日にゴミに貼り付けて出しておきます。

電話申し込みした際に、申し込み番号というものを教えてくれるので、それを手数料券に

記入しておきます。

ずーっと昔は、「粗大ゴミの日」ってのが決まっていて、その日に決まった場所に出せば

無料で引き取りしてくれたんですけどね。

今は、ゴミを捨てるのにもお金がかかる時代なんですね。

ずっと家に置きっぱなしで気になっていたので、ゴミがなくなってスッキリしました!