粗大ゴミを出すときは誰かの助けを借りよう

家にあった不要品のテレビ台やベビーカーなど多量に粗大ゴミを出そうと思って、市の粗大ゴミ収集に申し込んだらすぐには収集してもらえない上、収集日が決まっていてそれに合わせてゴミ出しをしなくてはいけなかったです。

 

そして、ゴミ収集場所が離れていたので一人で運ぶのは大変な量でどうやって運ぶか考えるだけで大変でした。
とりあえず収集日に合わせてスケジュールを空けて家族と一緒に運びました。

 

台車に乗せて運んでもガラガラと大きな音を立てて運ばなくてはいけなかったのでかなり恥ずかしかったですが、一人で運ぶよりは心強かったです。
夫は手伝わされた事に不満げでしたが、とりあえずねぎらいの言葉をかけ、お酒好きだったのでいいお酒をその日の夕食に付けました。

 

子供はまだ幼稚園児で小さかったので、粗大ゴミを運ぶには戦力外でしたが手伝おうとしてくれてることが励みになりました。
粗大ゴミ収集で多量のゴミ運びに困っている人はとりあえず誰かの助けを借りるとスムーズだと思います。家族や友人などに頼むのが無理なら業者に頼んでしまうのもいいと思います。