上手な掃除の仕方とは?

 よく部屋の掃除や整理が苦手だと言う人がいます。尋ねてみれば10人中6,7人は苦手だというでしょう。ではどうして掃除が苦手なのでしょうか?

 実は掃除や整理が苦手だと感じている人には、最初に何をすればいいのかがわからないという意見が多いんです。部屋中が散らかっていると様々なものを片付けなければいけないので混乱してしまいがちです。ですが、そんな方でも簡単にその苦手意識を改善することができる方法があるんです。私は中学生のころから部屋の掃除が得意でした。では、一体どんな風に掃除をしていたんでしょう?その秘密は二つあります。

 一つ目は、何から片付けるのかを順序立てることです。とは言っても、そんなことは皆さんわかっているでしょう。わかっていながらどうやればいいのかがわからない方も多いと思います。そんな方には、「綺麗なもの・清潔を保ちたいもの」を優先して片付ける、という方法をおすすめします。例えばコップなどの食器類や服、電子機器などを収めるべき場所へ片付けましょう。次に本や書類、コード類などがいいかもしれませんね。掃除では埃が出るので、早い段階で汚したくないものは片付けるのが合理的です。

 二つ目は音楽を聴きながら作業するということです。こちらは実践されている方も多いかもしれませんが、気分を上げるのはとても効果的です。ハイテンションなロックや、晴れた休日にはボサノバなども良いですね。

PR|遺品整理のトラブルはこちら|