場所によって掃除をする頻度を決めてみる

掃除が苦手という人は、掃除をする箇所の頻度を決めるという方法があります。例えば、部屋全体に掃除機をかけるのは週に一度、でも机の上を布巾で拭くのは2週間に一度、そしてベッドの下の埃をとるのは年に一度、などなどです。
あれもこれもしないとと思うと焦りますし、しなければならないことがたくさんあり、その用意ができていないとやる気も失せます。だから場所によって掃除の頻度を決めて、部屋の丸洗いはしないようにするのです。少しずつキレイにするから汚れが溜まりません。
これさえ守れれば、年末の大掃除の時は細かいところだけを掃除すればそれで終わり、ゆったりとした休みを満喫できます。掃除をしよう!と意気込んだは良いものの、風邪を引いてしまって掃除が来年に持ち越しに・・・なんてことがないよう、掃除はコツコツとやっておく方が賢いでしょうね。年をまたぐとまた他のことで忙しくなるので掃除をしている暇もやる気もなくなるかもしれません。

PR|http://777fukujin.com/works/works-126/|